ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 産業振興 > 農業 > なつみずたんぼについて

なつみずたんぼについて

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月25日更新 <外部リンク>

なつみずたんぼ とは

 夏期の圃場へ湛水することで多様な生物の生息環境を確保し、環境にやさしい農業を推進するとともに、麦等の連作障害防止や雑草対策にも有効であるといわれ、営農と生き物の生息を両立させる取り組みです。

目的

 この事業は、渡良瀬遊水地の賢明な活用のための環境づくりとして、トキ・コウノトリの野生復帰を目指して、年間を通して生物の生息環境を創出するとともに、夏に飛来する希少な渡り鳥の生息環境づくりを行い、既に実施しているふゆみずたんぼの取り組みと併せて、環境にやさしい農業のさらなる進展を図るものです。そのため、現在、渡良瀬遊水地に近い市内5地区(生井・寒川・中・穂積・豊田)で推進を行っております。