ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 産業振興 > 農業 > 小山市公共建築物における木材の利用促進に関する方針

小山市公共建築物における木材の利用促進に関する方針

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

公共建築物における県産出材等の積極的な利用を図り、健全な森林の育成や地球温暖化の防止、地域経済の活性化、循環型社会の形成に役立てることを目的とし、「小山市公共建築物における木材の利用促進に関する方針」を定めました。
この方針により、「2階建て以下、かつ延べ面積3,000平方メートル以下」の公共建築物の整備は木材化に努めていきます。また、公共建築物において使用される机、椅子、書棚等の備品等については、木材を原料とした製品の導入に努めていきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)