ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 入札契約情報 > 工事請負入札等情報 > 【重要】電子入札システムのWindows11への対応について

【重要】電子入札システムのWindows11への対応について

印刷用ページを表示する更新日:2021年12月21日更新 <外部リンク>

電子入札システム利用端末のWindows OSアップグレードは行わないでください

令和3年10月5日(火曜)にマイクロソフト社より新しいWindows OS「Windows11」がリリースされましたが、小山市電子入札システムは現時点において「Windows11」に対応しておりません。

そのため、当面の間、小山市電子入札システムを利用する端末においては、「Windows11」へのアップデートは行わずに、引き続き、Windows8.1またはWindows10のOSを搭載した端末で電子入札システムをご利用ください。

なお、「Windows11」に関する今後の対応につきましては、対応時期を含め改めてご案内しますので、詳細が確定するまでお待ちいただきますようお願いいたします。