ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 入札契約情報 > 工事請負入札等情報 > 小山市建設工事技術者名簿 登録技術者変更届について

小山市建設工事技術者名簿 登録技術者変更届について

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

 

技術者名簿の変更届について

小山市の建設工事入札参加資格において市内本店として登録する事業者は、小山市建設工事技術者名簿に技術者を登録する必要があります。

市ではこの名簿に基づき、主任技術者や現場代理人の有無を確認し、発注を行いますので、登録内容について下記の変更が生じた場合は、速やかに届け出てください。

変更事項

1.新たに技術者を雇用したとき ※3か月以上の継続した雇用が必要となります。

2.名簿に登録されている者が退職したとき

3.名簿に登録されている者が国家資格等を取得したとき

4.名簿に登録されている者が建設業法第7条第2号イ、ロ、ハに該当したとき

届出の際の提出書類

変更事項 提出書類 備考
1.技術者を新たに雇用

技術者登録申請書(様式1号) [Excelファイル/14KB]

技術者登録申請書(様式1号) [PDFファイル/68KB]

 
経歴書 氏名、性別、生年月日、学歴、職歴を記載してください。

工事経歴書(様式2号) [Excelファイル/14KB]

工事経歴書(様式2号) [PDFファイル/44KB]

自社で従事した工事のほか、他社で過去に従事した工事がある場合も記載してください。(2か年分以上)

社会健康保険被保険者証または標準報酬決定通知書の写し  
源泉徴収簿の写し 届出の日の直前3か月以上分を提出してください。
国家資格等の合格証等、監理技術者資格者証の写し  
2.名簿に登録されている者が退職

なし

退職日を電話等でご報告ください。
3.名簿に登録されている者が国家資格等を取得

国家資格等の合格証等、監理技術者資格者証の写し

 
4.名簿に登録されている者が建設業法第7条第2号イ、ロ、ハに該当

経営事項審査受審時に添付した技術職員名簿の写し

「その他の技術者」として登録するためには、技術職員名簿に登録されていることが要件となります。

※ 様式の定めのある書類は、ダウンロードしてご提出ください。

 

小山市建設工事技術者名簿登録技術者変更取扱要領

   (参考)小山市建設工事技術者名簿登録技術者変更取扱要領 [PDFファイル/160KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)