ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ・野外活動 > 車いすバスケットボール日本代表高松義伸選手の大会報告会について

車いすバスケットボール日本代表高松義伸選手の大会報告会について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月17日更新 <外部リンク>

小山中学校訪問

東京2020パラリンピック車いすバスケットボール日本代表の高松義伸選手が母校の小山中学校へ訪問し、歓迎セレモニーが行われました。

中庭では全校生徒から歓迎の校歌斉唱があり、体育館へ移動してから車いすバスケットボールのデモンストレーションや質疑応答などが行われました。体育館では高松選手が銀メダル持ち、生徒の近くに寄ってメダルを見せる姿がみられました。デモンストレーションは車いすバスケットボールの競技説明や実際にレイアップシュートや片輪を上げた体勢でシュートを打つ「ティルティング」などを見せてくれました。とても迫力のあるプレーでした!!

歓迎の校歌斉唱生徒へ銀メダルをみせていますデモンストレーションシュート生徒から感謝の言葉と花束贈呈

大会報告会

市長公室にて大会報告会が行われました。

報告会では市民の皆さんに書いていただいた応援メッセージ入りの国旗をお渡ししました。

また、併せて銀メダルを獲得した高松選手に市民栄誉賞とスポーツ大会出場祝金が授与されました。

大会報告贈呈記念撮影