ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 都市計画について > 都市計画公園・緑地・河川・墓園

都市計画公園・緑地・河川・墓園

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月26日更新 <外部リンク>

都市計画公園 City Planning Parks

 公園は、都市の自然的環境の保全、改善並びに都市景観の向上を図るためのものであり、市民に憩いとやすらぎ、レクリェーション、スポーツの場を提供するとともに、災害時には防火のための空地、避難所としての活用など、都市防災の面からも、都市活動の中で大きな役割を果たしています。
現在、都市計画決定されている公園の一覧はこちらをご覧ください。
都市計画公園 [PDFファイル/168KB]

都市計画公園の名称

都市計画公園の名称は、次のように決められています。
「区分」・「規模」・「都市計画区域ごとの番号」 公園の名称

「区分」には、公園の種類に応じて以下の番号が入ります。

2:街区公園

主に街区内に居住する者の利用に供することを目的とする公園。

誘致距離

250m、標準面積:0.25ha

3:近隣公園

主に近隣に居住する者の利用に供することを目的とする公園。

誘致距離

500m、標準面積:2.0ha

4:地区公園

主に徒歩圏内に居住する者の利用に供することを目的とする公園。

誘致距離

1km

標準面積

4.0ha

5:総合公園

主に一の市町村の区域内に居住する者の休息、鑑賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用に供することを目的とする公園

6:運動公園

主に運動の用に供することを目的とする公園

7:特殊公園

主に風致の享受の用に供することも目的とする公園

8:特殊公園

動物公園、植物公園、歴史公園その他特殊な利用を目的とする公園

9:広域公園

一の市町村の区域を超える広域の利用に供することを目的とする公園で、休息、鑑賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用に供されるもの

「規模」には、公園の規模に応じて以下の番号が入ります。

2:面積1ha未満のもの
3:面積1ha以上で4ha未満のもの
4:面積4ha以上で10ha未満のもの
5:面積10ha以上で50ha未満のもの
6:面積50ha以上で300ha未満のもの
7:面積300ha以上のもの

都市公園

公園(HP)の写真

「ほたるの館」グラウンドワーク整備事業

都市計画緑地 City Planning Green Spaces

緑地には、都市の自然環境の保全、都市景観の向上などのため設けられる緑地と、公害または災害を防止することを目的とする緩衝地帯としての緑地があります。

思川緑地

市の中心を流れる思川は古くは水運の要であり、大正の年代に入ると観晃橋を中心に上下約3里余りを漁場とする鮎漁、船遊びの観光地として賑わいました。この豊かな自然が現存し市民に親しまれる思川を思川緑地として昭和63年8月2日に決定し、平成7年8月4日に一部区域を変更して整備保全をしています。
また、水と緑と大地のふるさとである母なる川、「思川」とのふれあいを通じ、都市と自然との関わりや河川愛護の心を育てるため、イベントとして「おやま思川アユまつり」を実施しています。

区域面積

107.3ha(自然環境保全区域:約20ha、文化の森区域:約6ha、河川公園区域:約20ha)

施設内訳

トラック1面、サッカー場1面、ゲートボール場16面、軟式野球場2面、ソフトボール場4面、多目的広場、駐車場、お花畑

思川緑地位置図

思川緑地1思川緑地 [その他のファイル/5.83MB]

 

都市計画河川 City Planning River

本市では、渡良瀬川を都市の健全な発展と秩序ある整備に役立てるため、沿岸都市の構造・形態に大きく貢献する河川として、平成元年2月25日に都市計画決定しています。

名称

渡良瀬川

幅員

230mから1,121m

延長

9,200m

都市計画墓園 City Planning Cemeteries

今後の都市規模の拡大と家族制度、生活習慣の変化に伴い、墓地需要の目立つ増加が予想されるため、本市では単なる墓地としてではなく、公園緑地系統の一環として、また多様化する屋外レクリェーション需要を重視した多目的広場、散歩、鑑賞の場として計画し、近代的公共墓地政策に対応するため、都市計画墓園「やすらぎの森」を平成3年2月19日に計画決定しました。

名称

やすらぎの森

面積

9.8ha

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)