ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 産業振興 > 商業 > 各種申請・手続き案内 > 【新型コロナウイルスに関する情報】中小企業者向け支援策のご案内

【新型コロナウイルスに関する情報】中小企業者向け支援策のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月4日更新 <外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向けの支援策をご案内します。

 新型コロナウイルス感染症関連情報(経済産業省)<外部リンク>

小山市の支援一覧

小山市とちまる安心認証取得奨励金

 市内飲食店における新型コロナウイルス感染防止対策の徹底と、利用者が安心して利用できる環境整備のため、栃木県が行う飲食店への感染防止対策認証制度である「とちまる安心認証」の認証を受けた飲食店に奨励金を交付します。

【お問い合わせ先】 商業観光課 Tel:0285-22-9275

各種認定書の発行

 以下の認定書の申請については、必要事項をご記入いただき、添付書類と併せて小山市商業観光課窓口までご申請ください。

セーフティネット保証4号認定書の発行

セーフティネット保証5号認定書の発行

【お問い合わせ先】 商業観光課 Tel:0285-22-9275

小山市制度融資・信用保証料補助金

 小山市が実施する低利率の融資です。保証料補助が使えます。

【お問い合わせ先】 商業観光課 Tel:0285-22-9275

新型コロナウイルス感染症に係る小規模事業者経営改善資金利子補給金交付事業

 小規模事業者経営改善資金(マル経融資)をご利用の小規模事業者のうち、要件を満たす方に対して、利子補給金交付事業を実施いたします。

【お問い合わせ先】 商業観光課 Tel:0285-22-9275

補助金等 一覧

経済産業省・中小企業庁

事業再構築補助金<外部リンク>

 新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

【お問い合わせ先】 コールセンター Tel:0570-012-088

中小企業生産性革命推進事業補助金<外部リンク>

 中小企業・小規模事業者の設備投資、IT導入、販路開拓を支援し、成長投資の加速化と事業環境変化への対応を下支えします。加えて、事業継承・引継ぎ補助金を新たに追加し、中小企業の生産性向上や円滑な事業継承・引継ぎを一層強力に推進します。

【各補助事業の内容】

 ものづくり補助金:グリーン、デジタルに資する革新的製品・サービスの開発または生産プロセス等の改善に必要な設備投資等を支援するとともに、赤字など業況が厳しい中で生産性の向上や賃上げ等に取り組む事業者を支援

 持続化補助金:小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓などに加え、賃上げや事業規模の拡大や創業や跡継ぎ候補者の新たな取組、インボイス発行事業者への転換といった環境変化に関する取組を支援

 IT導入補助金:インボイス制度への対応も見据え、クラウド利用料を2年分まとめて補助するなど、企業間取引のデジタル化を推進

 事業継承・引継ぎ補助金:事業継承・引継ぎ後の設備投資などの新たな取組や、事業引継ぎ時の専門家活動費用、事業継承・引継ぎに関連する廃業費用などについて支援

事業復活支援金<外部リンク>【受付終了】

 新型コロナの影響で、202111月~20223月のいずれかの月の売上高が、201811月~20213月の間の任意の同じ月の売上高と比較して50以上または30%以上50%未満減少した事業者に対して、事業規模に応じた給付金を支給します。

 申請期間:2022131日(月曜日)~617日(金曜日)

 ※申請期限が617日まで延長になりました

【お問い合わせ先】 コールセンター Tel:0120-789-140

栃木県

栃木県新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金<外部リンク>【受付終了】

 まん延防止等重点措置の期間延長に伴い、令和4年3月7日(月曜日)から3月21日(月曜日)までの間、栃木県による営業時間短縮等の要請に御協力いただいた飲食店等の皆様に対し、引き続き協力金を支給します。

【お問い合わせ先】 コールセンター Tel:028-651-3707

融資・利子補給 一覧

栃木県

栃木県制度融資(栃木県経営支援課)<外部リンク>

 栃木県では、金融機関と信用保証協会の協力を得て、中小企業者の皆様が円滑に事業資金を調達できるように制度融資を実施しています。

日本政策金融公庫

新型コロナウイルス感染症特別貸付

 新型コロナウイルス感染症特別貸付<外部リンク>を利用された方のうち一定の要件を満たす方は、中小企業基盤整備機構が行う特別利子補給事業<外部リンク>を利用することで、当初3年間が実質的に無利子となります。

小規模事業者経営改善資金および生活衛生改善資金

 小規模事業者経営改善資金<外部リンク>(通称:マル経融資)は、商工会議所、商工会等の実施する経営指導を受けている小規模事業者であり、商工会議所等の長の推薦を受けた方に対して、無担保、無保証人で融資を行う制度です。

 生活衛生改善資金<外部リンク>は、生活衛生関係の事業を営んでおり、生活衛生同業組合等の実施する経営指導を受けている小規模事業者であり、生活衛生同業組合等の長の推薦を受けた方に対して、無担保、無保証人で融資を行う制度です。

 一定の要件を満たす方は、中小企業基盤整備機構が行う特別利子補給事業<外部リンク>を利用することで、当初3年間が実質的に無利子となります。

相談窓口一覧

中小企業・小規模事業者向け相談窓口(経済産業省)<外部リンク>

特別相談窓口の設置(栃木県信用保証協会)<外部リンク>

その他の支援一覧

学校給食の休止に伴う未利用食品の活用促進事業(農林水産省)<外部リンク>

 小学校・中学校等の一斉臨時休業により発生する、学校給食向け未利用食品の有効活用を促進します。

雇用調整助成金の特例措置(厚生労働省)<外部リンク>

 雇用調整助成金は、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(厚生労働省)<外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは改めて、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設します。

テレワーク関連

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、テレワークの導入についてご検討いただくため、導入事例や支援策について紹介いたします。三つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避け、更なる拡大防止についてご協力をお願いします。

導入事例の紹介

 総合ポータルサイト<外部リンク>(厚生労働省)

相談センター(厚生労働省)

 平日9時から17時(土日祝日除く)

 電話 0120-91-6479

 メール sodan*japan-telework.or.jp(*を@に変換して送信ください)