ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・健康保険・年金 > 市税 > 固定資産税・都市計画税 > 年度途中に土地・家屋を売却した場合、税金はどうなりますか

年度途中に土地・家屋を売却した場合、税金はどうなりますか

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月24日更新 <外部リンク>

お答えします

固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されますので、年の途中で土地・家屋を売却しても、その年の税金は全額課税されます。
しかし、このような場合、実際の税金の支払いについては、売主と買主が契約書等によって取り決めることが多く行われているようです。